ベビーのプロだから取れるベビーフォト

  • ベビグラファー講座

癒しのミュージック資格

  • マザーリトミックセラピスト 養成講座

ベビーの事を極める4つの資格

  • ベビー 一貫教育について
  • ベビーマッサージセラピスト養成講座
  • ファーストサインセラピスト養成講座
  • ファーストトークセラピスト養成講座
  • ベビースキンケアセラピスト養成講座(オプション)
  • 受講コースと受講料金(ベビーカテゴリ)

癒しのスペシャリスト資格を取る

  • リフレクソロジスト養成講座
  • 受講コースと受講料金(癒しカテゴリ)

外部リンク

  • プロ用アイテムの紹介セラピストコスメをご家庭で
  • RTA会員専用ページ
ちょこっと学んで修了証ももらっちゃいました
六本木ヒルズ
アーテリジェントスクール
初級セラピスト養成講座開催情報
次回のアーテリジェントスクールは・・・
■初級ベビースキンケアセラピスト養成講座
2012年8月19日(日)
13:30~15:30
RTAの初級セラピスト養成講座とは?

トップページベビー 一貫教育についてベビースキンケアとは > カリキュラム内容

RTA認定 ベビースキンケアセラピスト養成講座

カリキュラム内容

RTAカリキュラムのここがポイント

皮膚科学の最新情報を学ぶことができます
赤ちゃんの皮膚科学

一部のWEBサイトでは、驚くことに、人の肌は「皮膚呼吸」すると本気で信じられています。両生類や爬虫類ではない人間の肌は、「皮膚呼吸」などするはずもなく、この「迷信」から化粧品類の「皮膚吸収」に関する様々な誤解が発生します。皮膚は本来、外界の様々な刺激から守るバリアとしての役割があり、むしろ排出する機能を持っています。入浴後には、発汗により体重が微減するという経験を日常的にしているにもかかわらず、水分や栄養成分が皮膚からどんどん吸収されると思い込んでいる方も多いのではないでしょうか?

また、赤ちゃんの肌から“プルプル・・・モチモチ”と連想する方も多いでしょう。実際赤ちゃんの肌はマシュマロのようにやわらかい感じを受けますが、この“プルプル・・・モチモチ感”=うるおいがあって健康なお肌・・・と判断することに何も根拠はありません。発育段階の赤ちゃんの肌は皮脂量が成人より少なく、とても乾燥しています。この乾燥がもとで、赤ちゃんの肌は外界からの刺激を受けやすく、肌トラブルの原因となります。

赤ちゃんの皮膚トラブル

生後3ヶ月を過ぎるころから赤ちゃんの肌は皮脂量が減少し、乾燥の原因となります。また、バリア機能が未熟な赤ちゃんの肌は、免疫センサーが成人より過剰に反応するため、ちょっとした外界の異物に対して反応してしまいます。これが炎症という形で肌にあらわれます。
そこで、トラブルを起こしやすい赤ちゃんの肌を守るためには、バリア機能の強化と保湿が大きなポイントとなります。

オムツかぶれやあせもなど、乳幼児期には様々な皮膚トラブルがありますが、アトピー性皮膚炎も、ドライスキンやバリア機能が弱いことで起こる乳幼児期の皮膚トラブルの一つといえます。アトピー性皮膚炎の治療法は、ステロイドの正しい使用を基本とした「標準治療」が確立していますので必ず専門皮膚科医のコントロールに従ってください。根拠のない民間療法、食事療法、「自然派化粧品」を使用すれば直るというようなことは考えられません。巷には利益をもくろむアトピービジネスが多く存在しますので十分な注意が必要です。

ベビースキンケア ~スキンケア剤の選び方~

ベビースキンケア講座では、単に知識の勉強だけでなく、タッチケアの技術を取り入れ、日々のスキンケアを行えるように指導いたします。日々のスキンケアは義務に行えばよいというものでもありません。愛情あふれる「親子の触れ合い」=タッチケアを取り入れたスキンケアを行うことで母子ともに心を豊かに育みます。

【ベビースキンケア講座で行うな主な実技の内容】
◆デイリースキンケア 洗浄編 ~成長段階に応じた洗い方
◆デイリースキンケア 保湿編 ~タッチケアを実践
◆デイリースキンケア UV編 ~UVケア剤の落とし方

ベビースキンケア講座では、一般的にネガティブなイメージのある以下のキーワードと、
一般的に安全と思われている化粧品についての深く考察します。

【一般的なネガティブキーワード】
・「香料」は刺激物?
・「界面活性剤」は身体に悪い?
・「石油系原材料」は危険?
・「防腐剤」は使用しないほうがよい?
【一般的に安全を連想させる言葉】
・「オーガニックコスメ」は安全、安心?
・「石鹸」はからだにも地球にも優しい?
・赤ちゃんには、ピュアな「植物系未精製オイル」が安全?

ベビースキンケアは・・・
1.肌に対する正しい知識  2.正しいスキンケア剤の知識  3.タッチケアを行う「技術と心」
どれ一つが欠けても完成しません。ベビースキンケア講座は上記3つの要素を同時に学べる日本初めての講座です。

多様化する情報に惑わされないために

上記の「ネガティブキーワード」に挙げられた成分の化粧品は、大手化粧品メーカーやスキンケア研究開発の最前線でごく普通に使用されているもので、その多くは安全性が確立されています。
また一般に「安全を連想させる言葉」が含まれる化粧品は、深く考えられることなく、イメージだけがモンスターのように大きくなって、安全、安心だと思われる傾向が非常に強いです。

問題なのは、今まで一般消費者が深く考える機会がなかったということです。 ベビースキンケア講座ではこの今まであまり一般消費者が知ることのできなかった機会を提供します。

また、アトピービジネスを取り巻く環境はもっと深刻です。様々な民間療法が手を変え品を変え、アトピーを完治したいという欲望に襲い掛かります。良心的なアドバイスであればまだ良いのですが、利益追求型の商売や悪徳商法などが多く存在しますので十分な注意が必要です。
民間療法のうち、団法人日本皮膚科学科によって指摘された、アトピー不適切治療には以下のものが挙げられます。
≪参照≫ 社団法人 日本皮膚科学会 WEBサイト

【健康食品】 クロレラ、乳酸菌のサプリメント、霊芝・・・
【化粧品、エステ】 木酢水、竹酢水、ヨモギローション・・・
【特殊療法】 断食療法、アーク光線療法、温灸療法・・・
【水、入浴関連】 浄水器、深層水・・・

0歳からのデリケートケア

お母さんの素朴な疑問、「おとこの子のおちんちんってどうやって洗うの?」「皮のなかも洗うの?」「むいちゃって大丈夫?」・・・。ベビスキンケア講座では。そんな疑問にお答えいたします。
ポイントは、「むく習慣」と「清潔」することにあります。0歳から習慣とすることで成人になってからの性病の感染や、意外にも女性の子宮頸がんの発生リスクを減らせることも最近では分かってきております。
またおんなの子のデリケートケアも行いますが、清潔に保つという点では、おとこのこの場合と基本は一緒です。

【医療法人明生会 賀茂病院理事長 藤澤明生先生】
デリケートケア部位のため泌尿器系専門医の監修をいただきました。

スキンケアでコミュニケーション力を磨く

スキンケアでも、一番大事なのはコミュニケーション力です。義務的にスキンケアを行うのではなく、コミュニケーションを通じで母子間の絆を深めましょう。
受講生には、最終認定試験の際に、卒業制作物として「お歌」を通じてお風呂場での洗浄、または、保湿ケアを実践していただきます。

RTA認定ベビースキンケア養成講座 カリキュラム構成(11時間+自主学習)

時間 内容
60分 赤ちゃんの皮膚科学
①皮膚ってどんなもの
②赤ちゃんの皮膚構造
③赤ちゃんの皮膚にトラブルが起きやすい理由
90分 赤ちゃんの皮膚トラブル
①アトピー性皮膚炎の正しい知識
②知っておきたい悪徳商法
③民間療法
135分 ベビースキンケア
①デイリースキンケア
②スキンケア剤の基礎知識
③スキンケア剤の選び方
30分 0歳からのデリケートケア
おちんちんケア(男の子)
45分 マタニティスキンケア
①真皮の基礎知識
②マタニティ期の皮膚の変化
180分 ベビースキンケア教室
120分 実技試験チェック
資格取得までの流れ

注目の教材!

ベビースキンケア講座のためにオリジナルで開発したベビースキンケア剤

このベビースキンケア講座のためにオリジナル開発したスキンケア剤を教材として使用します。最新の皮膚科学に基づき厳選された原材料で作りました。超低刺激で優しく洗浄&保湿して赤ちゃんの肌を守ります。

レッスンでは、オリジナルスキンケア剤2種類を使い、お歌にのせて楽しいスキンケアを実践します。
オリジナルスキンケア剤は教材に含まれます。

マタニティスキンケアでは、妊娠中のデリケートなお肌にも安心して使えるプレミアムマザーオイルを使用しての妊娠線予防を含んだ妊娠中から知る「プレママ、そして産後すぐから始められるスキンケア」の知識と実践法を知ることが出来ます。

受講料金について